ロードス島戦記 ディードリット・イン・ワンダーラビリンスをクリアGUNBIRDをクリア

2020年05月17日

神明在上(ゼンジョン)をクリア



神明在上(ゼンジョン)をクリア。
クリアまでの時間は1時間半。
Steamにて930円で購入。




■内容
神明在上はIndie League Studioが開発した見下ろし視点のアニメ調アクション。
2019年6月にリリースされた。
マルチプレイ可能。
20200516214426_1
アニメ調のグラフィックが特徴的。

■ストーリー
洞天福地の結界が何者かに破られてしまった。
君は師匠である南子仙師の指示に従い、結界の修復に向かうのであった。
20200516173530_1
日本語表現が少し怪しい。


20200516195805_1
ストーリーモード以外にも出現する敵を倒し続けるモードもある。




■良かった点
アニメ調でオタクのお兄ちゃんでもとっつきやすい雰囲気。
独特なゲームシステム
爽快感がある
BGMが良い
中華系、台湾系ゲームにある独特の街並み、雰囲気
4512ee16-6679-4053-b4f6-f9fddbe48be9
アンニュイな雰囲気のヘッドフォン子、可愛い。
あえて中国語でプレイしてみるのも楽しいかも?



■悪かった点
ゲームシステムが理解出来ないと難易度がかなり高い


■総評
価格も安いし気軽に楽しめる良作だった。

中華、台湾系ゲームにある独特の雰囲気。
大正と平成が入り混じって昭和が抜けているかのような雰囲気が良い。
BGMの聞きやすくプレイしていて疲れない。

ただしクリアしている人は少なそうだ。
恐らくゲームシステムが理解出来ないと難しいのだと思う。

最初に選べる主人公はレッド(赤髪少年)とヘッドフォン子(まま)のみで、クリアすることで新規キャラクターが使用可能となる。

20200516181908_1
ヘッドフォン子は遠距離職で、レッド(仮称)に比べて少し難易度が高い。


敵を倒したり、太極図が書かれているボックスを開けることで入手可能なパッシブ強化アイテムを収集することで、攻撃に様々な特殊効果を乗せて戦うのが基本戦略。
序盤はダメージを与えることでHP回復等の効果を持ったアイテムを収集し、それから他のアイテムを集めるようにすると良いだろう。
回復以外で強いと感じた効果は麻痺や凍結といった行動不能にするタイプの状態異常と、敵に止めを刺すと爆発ダメージを発生させるアイテム。

序盤は敵に近づかれるだけでも厳しいので無敵スキルや移動スキルを駆使しながら戦うことになるが、終盤になればアイテムが揃ってきて囲まれても大丈夫。
20200516193922_1
ダメージを与えるとHPが回復するので耐えることが出来る。


20200516204140_1
それでも難易度が高いと感じる人は友達と一緒にプレイしてみよう!


20200516195159_1
1時間半でクリア。










コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ロードス島戦記 ディードリット・イン・ワンダーラビリンスをクリアGUNBIRDをクリア