Minecraft Dungeonsをクリア。
Microsoftより定価2700円で購入。
クリアまでの時間は3時間。

かなり前にフレンドとプレイしてクリアしていたけど、記事にするの忘れていた・・・。
■内容
Minecraft DungeonsはMojang&Double Elevenにより開発されたハック&スラッシュ系のアクションゲーム。
Minecraftとは違いブロックを使って建築したりクラフトを行う要素は無い。
オープンワールドでも無い。

■ストーリー
邪悪な村人の王を倒せ

■良かった点
操作性が良い。
エンチャントにより装備にオリジナリティが発揮される。

■悪かった点
CTが長いポーション。
多くのハック&スラッシュ系ゲームでは、敵を倒すとポーションのCTが解消されたりするものだが、このゲームではそれがない。それがゲームテンポを悪化させている。

ドロップするアイテムの内容がダンジョンのレベルではなく装備しているアイテムのレベルに影響される。例を挙げるなら、レベル20のユニークアイテムを装備している状態で、レベル24のノーマルアイテムがドロップしたとして、レベル24のノーマルアイテムに装備を更新しないと、レベル28のアイテムが落ちないという仕様。
ユニークアイテムはスキルが強かったりするので装備していたいが、それだとそもそもアイテムレベルが高い装備が落ちない。
アイテムレベルが高い装備は基礎ステータス高いので更新しないとゲーム進行不可能になる。

上記の二点がかなり大きい。ハック&スラッシュなのに全く爽快感が無い。
ハック&スラッシュだと「ボスモンスター」が居たら良いドロップを求めて突撃したくなるが、このゲームだと遭遇したくない。
ポーションのCTとドロップするアイテムレベルが現在装備中のアイテムに影響されるから「楽しい」と感じない。
底の浅いゲーム性、「Minecraft」をうたっているのにやっていることが出来の悪いインディーゲームのような内容。

■総評
Minecraftが大好きで、MinecraftのTシャツを買ったり、コースターを買ったり、絵皿を買ったりするような人にはおすすめ出来るが、ゲームとして単純に面白くないのでお勧めしない。

Minecraftの名を冠しているがMinecraftオリジナルの要素はグラフィックのみで、それ以外は無い。
このゲームがもしMinecraftのグラフィックをしておらず、まったく別のゲームだったとしたら、300円でも誰も買わないと思う。

世界的に人気なMinecraftの名前で出せば金が稼げるだろう、そういう安直な思考で作成されたゲーム。