土属性の新規キャラクターとしてリミテッドキャラクター黄金の騎士が実装されました。
3アビでゼタラガのスキルをコピーする運用が単純かつ強力そうですが、それはさておき・・・
黄金の騎士スキル


付随する武器「セラステス」には技巧Ⅱが付いています。
これにより、ティターン編成における土ハイランダーで技巧確定編成が組めるようになったと話題になっているようです。
それについて個人の考えを記載します。
セラステスステータス



セラステス
スキル構成は技巧Ⅱと必殺中。
攻刃はありません。


・技巧武器の組み合わせとか
土技巧武器
両面神石4凸で技巧大以上が2本、技巧中が1本で確定クリティカルになります。
(記載してませんがヘラクレス等、他にも技巧武器はいくつかあります)

無題
今までは技巧武器3本で両面確定クリティカルを実現するには剣聖の袋竹刀を2本入れる必要があり、ハイランダー編成での運用は難しい側面がありました。


【ここから個人の感想です】
・技巧編成使用時の感触、イメージ等

別属性の話になるのですが、マグナⅡ編成完成してる方で、風マグナを使っている多くの方は、グリム琴やグリム杖を入れて両面確定技巧運用していることが多いかと思います。
使っていて、攻刃Ⅱの武器を抜いてまで奥義ダメージ上限上げたいと思いますか?

戦闘スタイルとして通常攻撃メインだと思うので、むしろ奥義はあまり打ちたくないのではないかと思います。


・他属性技巧ハイランダーとの違い
土属性の技巧武器の根幹となる技巧大以上の武器2本は攻刃が抑えられています。
竹刀は攻刃(小)だしセラステスに限っては攻刃がありません。
剣聖の袋竹刀スキル
・剣聖の袋竹刀:技巧(大)と攻刃(小)の組み合わせ


セラステス
・セラステス:技巧Ⅱと必殺(中)の組み合わせ(ただし技巧と必殺の相性は微妙)


ヴリスラグナ・サンドカモ
・ヴリスラグナ・サンドカモ:水着シルヴァの解放武器です。技巧(中)を持つ土属性武器の中から選択するなら悪くないと筆者は考えています。(何となくダマ3個入れましたが殆ど使ってません。)


太歳精弓
太歳精弓:攻刃Ⅲと技巧(大)の組み合わせ。

水属性の技巧武器ですが、技巧(大)以上を持つ武器が現在1種類しかない為、3本ハイランダーは組めないのですが、武器自体は悪くない。


絶拳スキル
絶拳:刹那Ⅱと火の三手の組み合わせ。

他にもバブ・エル・マンデブやアークが刹那Ⅱスキルを持っている。
刹那Ⅱは技巧大の上位互換。
強い、と言われる技巧武器はいずれも刹那Ⅱを持っている。







【まとめ】
・ハイランダー編成の基本を考える
天秤を入れている都合上、攻刃が不足しがち。
終末5凸が前提かつ、ダブル攻刃武器が重宝されがち。
例:ブルトガング、エーケーフォーエイ、エターナルラブ

・ハイランダー編成の方向性を考える
様々なスキルを持つ武器を組み込みたい&ダメージ上限の上昇。
全部盛りな武器編成。

・技巧ハイランダー編成の方向性を考える
確定技巧でダメージ1.5倍、ハイランダーにして上限盛ったら凄くない?というのが基本理念。
技巧スキルを持つ武器が3本以上入っているので通常のハイランダー編成よりもダメージ上限上昇を求める方向にシフトしている。

以上から、今回追加されたリミテッド武器、セラステスを加えた技巧ハイランダー編成は、攻刃が低下し上限が叩きづらくなる為、技巧ハイランダー編成とは相性の悪い組み合わせだと考える。
同時に起用されるであろう剣聖の袋竹刀も攻刃(小)と輪をかけて相性が悪い。
セラステスが使われるとしたらハイランダーよりも、一期一振等と一緒に「並べて」使う方がイメージしやすかった。

土属性が大好きで心中している人以外は、「ハイランダー確定技巧」の響きで飛びつかず様子見しておいたほうが無難。