アーカーシャHL
9月の半額期間でアーカーシャHLについてある程度理解が出来たので内容を記載します。
主にヒヒイロカネ集めの話になります。

ハデス編成に移行すればアーカーシャHLで気楽にヒヒ堀が出来ると考えている方も居そうなので参考になれば幸いです。



■導入
ハデス編成に移行したぞ!これで半額期間は毎日ヒヒ堀出来る!
アーカーシャ編成






PCスペックも完璧、回線も高速!
石油武器は無いけど・・・

さすがに余裕でしょ!!!








そういう風に考えていた時期が








現実
アーカーシャ75
うわあああああ!!!!!
人数多すぎて75トリガー発動したらそのまま50トリガー、25トリガーが連続発動して全然動けないよォ!
まあまあPCスペック良いのに・・・何でだ・・・!?
折角ハデス凸したのに・・・。



判ります、その気持ち。
そんな貴方の為に筆者が工夫した方法を以下に記します。






■アーカーシャHLの歩き方を解説します



1.グランブルーファンタジーを軽量化する(ブラウザの設定)

アプリ版は重いのでブラウザ版でプレイします。

通常のGoogleChromeブラウザでは無く、dev版を使います。
GoogleChromeとは共存出来るのでそのままインストールしてok
通常版との違いですが、dev版は余計な機能が無く動作が軽い。


ブラウザ設定1
インストール後、ブラウザの右上から設定に入る


ブラウザ設定2
プライバシーとセキュリティ欄にある「サイトの設定」を選択

ブラウザ設定3
コンテンツ欄にある「Cookieとサイトデータ」を選択


ブラウザ設定4
全般欄にある「ページをリロードして、閲覧と検索をすばやく行えるようにする」にチェックを入れる。



2.ウイルス対策ソフトの設定をする
ウイルスソフト設定
グランブルーファンタジーのページを治外法権かのようにセキュリティから除外します。




3.グランブルーファンタジーを軽量化する(ゲーム内の設定)
バトル設定
マルチバトル設定のリアルタイム通知をオフにします。
参戦者アビリティの通知もオフにします。



4.アプリ版グランブルーファンタジーをインストールする。

アプリ版をインストールしたらブラウザ版と同じアカウントで同期し、マルチバトル設定のリアルタイム通知をオンにします。

バトル設定2
ブラウザ版はオフ。アプリ版はオンにする。


5.実際に戦闘してみる。
準備が出来たらブラウザ版とアプリ版どちらも立ち上げます。

救援サイトからIDをコピーし入室します。

筆者はこちらのサイトを良く利用しています。


アーカーシャバトル1
左がアプリ版、右がブラウザ版です。ブラウザ版で入室した後、アプリ版をリロードし参戦中の部屋に入ります。

アーカーシャバトル2
同じ部屋ですが左のアーカーシャの㏋が75%、右側が91%になっています。
これはマルチバトル設定でリアルタイム通知をオフにしている為です。
何らかの操作をしない限り更新はされません。

アーカーシャバトル3
左のアーカーシャの㏋は23%、右側は24%です。
左側はリアルタイムなので右側の演出が終わった状態の㏋に変化する為です。

・応用
アーカーシャバトル4
左のアーカーシャの㏋はリアルタイムで変化するので75%トリガーが見えたら硬直の長いスキル(コンジャクション等)を撃ちリロードすることで演出を踏まずタイムロスをしない動きが可能となります。




■まとめ
ハデス編成を作っただけではアーカーシャの討伐速度についていけないことがある。
ブラウザの設定を見直そう。
ウイルス対策ソフトからグランブルーファンタジーのページを除外しよう。
リアルタイム通知がゲームを重くする。
ブラウザ版でプレイしながらアプリ版で㏋の動きを監視することで的確にトリガー演出をリロード回避出来る。

200925
アーカーシャがヒヒイロカネを落とす確率は約0.2%だと言われています。
青箱を500個入手すると半分の人がヒヒイロカネを入手出来る確率になります。


以上、参考になれば幸いです。