2020年11月古戦場闇有利

2020年11月闇有利古戦場が始まります。
直前ですが、筆者が考えている150HELL想定編成について記載します。

いずれの編成も「トライアルバトルのカカシを殴るだけ」なら2分30秒程度で2億8千万ダメージ出すことが出来ます。
実際はトライアルバトルとは違い防御値が25ですし、50%トリガーによりどのような変化が起きるかで変わってくると思います。

話半分に読んでいただけると幸いです。



■渾身編成
150渾身フロント
150渾身
150渾身武器
150渾身召喚
無題

・主人公はモンク
・終末5凸渾身&アビダメ上限、確定クリティカル編成です。

・動き
シャレム13、ミゼラブルミスト、デス召喚、レイ1→オーキス、オーキス123、シス1、修験の構え、攻撃


・メリット
ディスペルの枚数が多い
レイが強い

・デメリット
防御下限叩けるか怪しい

オーキスが奥義撃つたびに3アビのCTが解消されますが、その都度3アビを使うことでほぼ毎ターン、オーキスが奥義を撃てる状態になります。
オーキスのアビダメと奥義で削っていく構成。


■背水編成
150背水フロント
150背水
150背水武器
150渾身召喚
バレット
ソル

・主人公はソルジャー
・終末5凸背水&アビダメ上限

・動き
ゾーイ2、デス召喚、シス1、ミスト、コルル2、ブリッツバースト、攻撃

・メリット
時間あたりの火力が高い

・デメリット
ディスペル枚数が薄い(黒騎士1とトールのみ)

シス2やコルル1を上手く使いながらトリガーを回避しつつ、アビダメで削っていく。
前回闇有利古戦場で活躍していた編成。
前回のボスはハデス召喚で睡眠が入った為、防御を削ったこの編成が強かった。
刻印召喚石の古戦場ボスは50%にバフを複数枚重ね掛けする流れが続いている為、ディスペルが積みづらいこの編成はやや不利か。
火力が大きく低下するが、コルルかシスを別のキャラにしてディスペル枚数を強化するという手もあり?



■まとめ

渾身編成と背水編成、ふたつ紹介しました。
この他に別枠背水を持つゼノディア槍を持ったキャバルリーや、弱体化の強いロビンフッドも人によってはありかなーとも考えています。
ロビン
フォックス・リターンズでディスペルを2回撃てるのは強い。

以上、話半分にでも楽しんでいただけたら幸いです。

皆さんはどのような編成を考えていますか?
良かったらコメント欄で教えてください。